月別: 2017年11月

こんなオーケストラがあったらいいな⑦ ~『リアルレジェンドオーケストラ編』

『はじめに』 こんなオーケストラが有ったらいいな、ということで色々妄想込めて語りまくってきた訳ですが、どれもこ […]

もっと読む

【モヤモヤが実はステキ】ミュートが織りなす天上の音楽

『ちっこい黒い魔物』 ヴァイオリン演奏において幼少の頃より叩き込まれるのは、美しい音色を豊かな音量と響きを持っ […]

もっと読む

【こんなのどこに売ってんの?】足元をビカビカにするエナメルシューズ

『主張しまくる黒い魔物』 オーケストラだけでなく、アンサンブルでも何でもそうですが、燕尾服やタキシードなどの正 […]

もっと読む

【なんか色々あるぞ・・・】ビジュアルをゴージャスにする蝶ネクタイ(ボウタイ)

ステージ衣装に欠かせない蝶ネクタイ。 忘れるとこんなことになる、ってのは、いつぞや触れた通り。 → 意外と知ら […]

もっと読む

【四季だけじゃないよ】売れっ子イ・ムジチ合奏団のイロハ

『イ・ムジチ(I MUSICI)とは何者?』 「イ・ムジチ(I MUSICI)」とは、イタリア語で「音楽家達」 […]

もっと読む

【新しいヴァイオリン教本】第5巻 ~ 瞑想曲(Méditation)~

“Méditation” D moll from “Souvenir d’un lieu cher, Op.42” by Peter Ilyich Tchaikovsky
(チャイコフスキー作曲『なつかしい土地の思い出』作品42より瞑想曲/Meditation 二短調)

もっと読む

【新しいヴァイオリン教本】第5巻 ~ ジプシー・ダンス(Gipsy Dance)~

GIPSY DANCE from “The Most Popular Violin Solos” edited by Albert Ernest Wier
(A.E.Wier編『The Most Popular Violin Solos』よりジプシー・ダンス/Gipsy Dance)
New York/Hinds, Noble & Eldredge社発行(1907年)

もっと読む

【新しいヴァイオリン教本】第5巻 ~ ラ・フォリア(La Folia)~

Violin Sonata in D minor, Variationen über ein Thema von Farinelli “La Folia” Op.5-12
(ヴァイオリン・ソナタニ短調 ファリネルリの主題による変奏曲『ラ・フォリア』作品5-12)
アルカンジェロ・コレッリ(Arcangelo Corelli, 1653年‐1713年)

もっと読む

【新しいヴァイオリン教本】第5巻 ~ ベリオ コンチェルト第7番 第2楽章~

ベリオ コンチェルト第7番 第2楽章

Violin Concerto in G major, Op.76
(シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ(Charles-Auguste de Bériot)

 

『フランコ・ベルギー楽派』

シャルル=オーギュスト・ド・ベリオ(Charles-Auguste de Bériot, 1802年‐1870年)は、ベルギーのヴァイオリニストであり作曲家。
パリでジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ、ピエール・バイヨに学んで、各地を演奏旅行した他、1843年よりブリュッセル音楽院のヴァイオリン教授を務めた。優雅かつ流麗な奏法で知られる19世紀のフランコ・ベルギー楽派(the Franco-Belgian violin school)の創始者として有名であり、アンリ・ヴュータンを育てています。

(育てたって言っても、数年のうちに女と駆け落ちして放置プレイの刑に処しているのでどこまで育てたんかという思いはありますがw)

このフランコ・ベルギー楽派(the Franco-Belgian violin school)って何よ?についてはオーギュスタン・デュメイ(DUMAY, Augustin)のところでも書いたけれど、も少し詳し比べてみると、わんさか出てくる出てくるw。

もっと読む

こんなオーケストラがあったらいいな⑥ ~『UEFA(チャンピオンズリーグ)編』

こんなオーケストラがあったらいいな ~『UEFA(チャンピオンズリーグ)編』 『死のブロック』 プロの音楽家に […]

もっと読む